Leafony解説本

Leafony解説本

通常価格
¥3,200
¥3,520 (税込)
販売価格
¥3,200
¥3,520 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

ご購入前に、ご利用規約をお読みください。

はじめての方に向けたLeafony入門書

概要

「Leafony 解説本」 高本孝頼 著 
 監修:Leafony解説本製作委員会
 B5判 フルカラー 260頁

「Leafony 解説本」は、Leafony解説本製作委員会の委託を受けて販売しております。
内容に関するお問い合わせには、対応致し兼ねますのでご了承下さい。


概要
本書は、日本の技術力で生まれた魅力あるLeafonyを、わかり易くワクワク感を持って、どうやって短時間で学んでいくかを念頭にまとめ上げたものです。

世の中がインターネットに繋がり始め、多くのモノも連携しあって、新たな価値を産むようになってきました。その価値とは、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)と呼ばれる技術から誕生していて、今や人間の生活の安全や安心を高めるために、なくてはならいモノに育ってきています。

ここで紹介するLeafonyは、そんな人間の生活に役立つモノづくりに寄与するもので、誰もが簡単に短時間で、身の回りで役立つ技術と環境を提供するモノづくりができます。

著者がこのLeafonyと出会ったのは2017年の夏で、当時東京大学の生産技術研究所の桜井貴康先生(現在、東京大学名誉教授)から紹介されたのがきっかけとなります。著者自身も世界的なデファクトスタンダードであるマイコンボードArduinoをベースとしたIoTビジネスに身を置いていたことで、Leafonyの魅力は、手に取ってみてすぐに分かりました。

それからもLeafonyは進化を続け、多くの方々のつながり、支援などがあり、この度一般販売へと展開しました。

目次

【準備編】
第1章:Leafonyのハードウェアについてご紹介
第2章:Leafonyを使う上でのソフトウェア環境のご紹介

【基礎編】
第3章:LeafonyでのプログラミングとなるArduino言語の文法を紹介
第4章:Leafonyの各リーフの使い方を紹介

【応用編】
第5章:Leafonyを複数組み合わせてできる事例を紹介
第6章:無線によるモノの繋がりである簡単なIoTデバイスのモノづくりを紹介
第7章:IoTデバイスで利用するメール送信、ツイート、それにクラウド連携の事例紹介

【拡張編】
第8章:独自リーフの設計・製造を紹介

※「Leafony解説本」と共にKit等の製品をご購入頂いた場合、「Leafony解説本」は別送されます。製品とは着日が異なりますのでご了承ください。